外傷後ストレス障害(PTSD)

過去の強い事故、火災、自然災害など様々な心的外傷体験(トラウマ)を持っています。恐怖体験を思い出して、動悸、頻脈、発汗を引き起こしたり、日常的に無感動、無関心、睡眠障害を持っていることもあります。